ハワイ島での海洋散骨のご案内

ハワイ島で散骨

ハワイ海葬のセレモニーの特徴

「ボートの手すりの上からお骨を海にまく」という通常の方法ではなく、参加者の方々が海面と同じ高さから、海に足をつけた状態で、水溶性の袋に入れたパウダー状のご遺骨をリリースするという方式です。

掌の上で溶ける水溶性の袋からリリースされた故人様のご遺骨は、天の川の様に白くきらめきながら水中に広がり、青く透明な海の中に漂い、長い時間をかけてゆっくりと沈んでいきます。

大平洋のほぼ中心に位置し、穏やかな気候、そして世界有数の透明度の高い海に恵まれたハワイ島で、ハワイ海葬ならではの特別なスタイルのセレモニーを、皆様の大切な方の為にぜひご計画下さい。

セレモニーの内容(出港から帰港まで約2〜3時間)

通常のお式は午前9時から12時頃ですが、その他の時間帯もご相談に応じます。

1.ハワイ島コナの港を出港し散骨地点へ向かいます。

2.代表者のご挨拶とともにセレモニー開始。

  • 散骨
  • 献花
  • 黙祷
  • 写真撮影

3.散骨海域を周回しお別れをして帰港します。